下半身痩せに運動は不要!

下半身痩せに運動は不要!下半身デブが本当に痩せるならこの方法

あなたは下半身痩せに運動が必須だと思っていませんか?

 

実は下半身痩せに運動が必要と思っているのは間違った情報です。

 

運動なしでダイエットは成功できます。

 

今回は下半身痩せになぜ運動が必要ないのか、運動なしでどうやって下半身を痩せるのかを見ていきます。

 

下半身痩せに運動は不要の理由

 

あなたは体重を落としたいですか?体型をスリムにしたいですか?下半身痩せしたいですか?筋肉をつけたいですか?

 

もし「筋肉をつけたい」という回答を選ぶのなら食事バランスはもとよりタンパク質を多めにとること、筋肉をつける運動をしましょうという助言を私はします。

 

しかし、「体重を落としたい」「体型をスリムにしたい」「下半身痩せしたい」というのであれば最初にやるべきことは運動ではありません。

 

ダイエットの初期段階で運動は不要です。

 

なぜならば運動は筋肉をつけるためにすることだからです。

 

筋トレは筋肉トレーニングですので筋肉をつけるためにします。

 

腹筋、背筋、スクワットも同様です。

 

もしあなたが下半身痩せの初期段階で運動をがっつりするのであれば痩せることはできないでしょう。

 

私と同じ失敗はしてほしくありません。

 

私も下半身痩せするまではダイエットに運動が必要と思っており、週に3回〜4回ジムに通いました。

 

筋トレやストレッチをし1回30分〜1時間半のクラスも取りました。

 

結果、運動は下半身に筋肉がついただけで痩せませんでした

 

1年以上もお金を支払い、下半身ダイエットのためにジムに通い運動を頑張ったのに下半身は太いままでした。。

 

筋肉はつきました。

 

でも筋肉は変な風につきました。

 

凸凹の脂肪の上に筋肉がついて脚はきれいには見えません。

 

脚は筋肉+脂肪の塊(セルライト)がついているためむくんでいて、ふくらはぎの外側に脂肪や筋肉が変についてより足全体が太く見えました。

 

むくみや冷え症も治らず脚は血行が悪いため若干紫に近い色をしています。

 

脚の表面を押すと指の跡が残るんですね。

 

運動を頑張ったのに下半身痩せできず体型はずんぐりむっくりしたままでした。

 

ずっと間違ったダイエット方法に気づかずにいたんですね。

 

馬鹿みたいに1年以上も下半身痩せに運動が必要と思い込んでいてもっと運動量を増やせばいつか下半身痩せできると思っていました。

 

まだ下半身痩せに運動量が不足しているのだと・・・全てが間違いでした。

 

下半身痩せのための運動は、体を軽くする、血行を良くするという意味合いで使うのは効果的です。

 

 

下半身デブは運動なしでどうやって痩せる?

 

食事制限ではなく食事管理を取り入れることは痩せるのに効果的です。

 

しかし、食事管理しただけでは下半身痩せは成功しません。

 

なぜなら下半身が太い人は骨盤がゆがんでいることが原因のことが多いからです。

 

「あなたは座るときに足を組んでいませんか?」

 

「立っているとき、座っているときに重心を左右どちらかにかけていませんか?」

 

「片方の方にバッグをかけるくせがありませんか?」

 

「姿勢が悪くありませんか?」

 

このように日常生活で骨盤に負担をかける行為をしていないでしょうか?

 

生活習慣でついた癖が骨盤のゆがみを作り下半身デブにさせているのです。

 

骨盤がしまり正常なハート形や逆三角形型が理想なのですが、骨盤がゆがむと骨盤にずれが生じ形が崩れていきます。

 

そうなるとO脚、X脚、ずん胴、ぽっこりお腹、下腹部の肥大、太ももが太くなる、お尻が大きくなる、便秘、冷え性などとくに下半身に悪影響が及んできます。

 

なので下半身ダイエットを成功したいならば運動ではなくまずは骨盤矯正を取り入れてみましょう。

 

 

下半身痩せは運動じゃなく骨盤が鍵?だけど何すべき?

 

下半身痩せは運動ではなく骨盤と言われても何をしたらよいか分かりませんね。

 

簡単な骨盤ストレッチのやり方を紹介し、履くだけで痩せると話題の骨盤ガードルも合わせて紹介していきます。

 

 

下半身痩せに効果的な骨盤ストレッチの方法

骨盤ストレッチの方法を紹介します。
骨盤ストレッチも運動のひとつじゃない?と思われた方もいると思いますが骨盤ストレッチは筋肉をつけるものではなく骨盤矯正をしていくものです。
骨盤ストレッチは10回〜20回自分のペースでできる範囲で行います。

 

 

骨盤回し

凝り固まった腰周りをほぐし痩せやすい体質を作ります。
立って両足を肩幅より少し開きます。
右に腰を回します。
この時上半身はまっすぐにし腰は床と平行にします。
おしりは出っ尻にならないように骨盤が前後に倒れないように気をつけます。
右が終わったら左に回します。
ゆっくり回して大丈夫なので姿勢に気を付けて行います。

 

 

股関節回し

普段動かさない股関節周りを柔らかくし、血液循環を促します。
立っても仰向けでも行えます。
仰向けのほうが難易度が低く負荷がかからないため初めは仰向けで取り組むと良いです。
平らな場所に仰向けに寝ます。
両膝を胸に引き寄せ、左ひざは左手、右ひざは右手で持ちます。
両膝を円を描くように外側に回します。
終わったら両膝を内側に回します。
股関節回しを行うとき腰をそらないように気をつけましょう。

 

他にも骨盤ストレッチはたくさん存在します。
まずは簡単な2つの骨盤ストレッチをして下半身痩せしやすい体を作りましょう。

 

 

えー、骨盤ストレッチ?運動みたいでイヤ。楽に下半身痩せしたい。

 

骨盤ストレッチは運動みたいで疲れるし面倒だというかた向けに骨盤ガードルがあります。

 

私も骨盤ガードルを履いて痩せるというウソみたいな本当の下半身痩せに成功しました。

 

こんなに楽に痩せられるなら初めから時間とお金をかけてジム通いしませんでした・・・。

 

もっと早く骨盤のゆがみが原因で痩せないことに気づければ良かったのですが・・・誰もおしえてくれませんでした。

 

というより世間一般に下半身痩せには運動が重要という間違ったダイエット方法が根付いているんですよね。

 

骨盤ガードルは下半身痩せを運動をしなくても履くだけで痩せる効果が期待できます。

 

骨盤ガードルは【ラルフィン骨盤ガードル】を使いました。

 

どうしてラルフィン骨盤ガードルを選んだかというと履きやすそうな丈でハイウエストタイプだったからです。

 

ハイウエストタイプの骨盤ガードルは胸下から包み込むのでお腹の脂肪がタプタプしていてもすっぽり体型カバーしてくれます。

 

なのでたとえ二段腹でも履いた時のシルエットがスラットきれいに見えるのです。

 

骨盤ショーツのように短すぎるとお尻が半ケツになるので下半身への効果は出ません。

 

逆に長すぎると太ももを圧迫し血行が悪くなる可能性が考えられます。

 

なのでラルフィン骨盤ガードルが最適と思ったのです。

 

そして、ラルフィン骨盤ガードルは独自の編み方でエステ級のひねりと加圧効果でしっかりと体を絞って引き締めてくれます。

 

骨盤ガードルは一般的に着圧が強いと聞いていたので2つあるサイズの内、大きいサイズであるXL/XXLを選びました。

 

履き始めは少しきついと感じましたが1日〜2日履くとラルフィン骨盤ガードルに慣れました。

 

履いた瞬間を鏡で確認するとお腹がペタンコでたるんだお尻が丸みを持ちヒップアップしているのです。

 

脱ぐといつもの体型に戻りますが、履くたびに下半身痩せの効果を実感できました。

 

4か月目に入りましたが、7号サイズの洋服が入るようになりました。

 

ラルフィン骨盤ガードルもM/Lサイズを追加購入して体型を維持しています。

 

ラルフィン骨盤ガードルに出会うまでは上半身は9号か7号で入ったのですが、下半身は9号、11号、13号のどれかでないとパンツもスカートも入りませんでした。

 

上半身と下半身のバランスが悪かったのですが今はスリムです。

 

洋服選びがこんなに楽しいと思ったのは人生初です。

 

細い隙間で人とすれ違う時もおしりやお腹を気にせずに通れるようになりました

 

姿勢が良くなりました

 

春や夏の薄着の季節が憂鬱でなくなりました

 

またずれで太ももが痒くなったり痛くなることがなくなりました

 

O脚が和らぎ太ももに隙間ができました

 

脚を出すファッションができるようになりました

 

周りからデブ、ぽっちゃりといわれなくなりました

 

ラルフィン骨盤ガードルを履きながら気を付けたことは、暴飲暴食をしないこと、夜遅い時間になるべく食事をしないこと、お菓子など間食を少し減らすこと。

 

悪い生活習慣を減らすこと。たまに骨盤ストレッチもしました。

 

つまり左右どちらかに重心をかけ骨盤に負担をかけることをしないように心掛けたのです。

 

そして痩せると体が軽くなるので歩くことが苦になりません。

 

1日中外出していることも楽しくなりました。

 

夕方も脚がむくまなくなったからです。

 

ラルフィン骨盤ガードルは下半身痩せに効果的で運動しなくても問題ありません。

 

従来型の運動がっつり、キツイ食事制限をするダイエット方法ではないからです。

 

骨盤ガードルを履くだけで痩せるのは次世代型ダイエット方法なので苦労せずに痩せる効果を期待できます。

 

下半身痩せに運動は不要です。
下半身デブが本当に痩せるならラルフィン骨盤ガードルが効果的です。